サービス紹介

施設・サービスの特色

九州最大級の利用者定数
光の里は、利用者定数205名です。この利用者定数は九州で一番大きく、国内でも有数の大規模な施設です。
日中、居住棟は自由に行き来出来るため、利用者の皆さん同士で交流する機会が多く、幅広い年代の方々がお互いを尊重し合って楽しく生活をしています。
九州最大級の利用者定数
昭和43年に開設してから現在に至るまでの長い歴史は、利用者の皆さんとご家族からの厚い信頼を得ています。経験に裏付けされた技術とノウハウがあり、利用者の約82%が最重度、もしくは重度の方を受け入れています。障害の程度に応じた介護ケア、医療ケアを行なっています。(平成27年1月現在)
九州最大級の利用者定数
光の里は、嘱託医と看護師で利用者の皆さん、及び職員の健康管理に努めています。日中は5〜6名の看護師が利用者の皆さんの怪我や体調不良時に迅速な対応が出来るように体制を整えています。(平成26年1月現在)
九州最大級の利用者定数
光の里が位置する南薩地区は、医療環境に恵まれた地域で、協力医療機関との連携も整っています。医師、看護師共に人口当たりの配置数は全国平均を上回っており、充実した医療ケアを受ける事が出来ます。(平成25年現在)
協力医療機関の中でも、加世田病院は、脳外科の急性期に対応が出来、かつ精神科も併設しているという特色を持った病院です。
救急にも対応出来る高度な医療機器設備が整い、複数の専門医とスタッフでの質の高い医療ケアが受けられます。夜間も迅速な対応が可能である事、基準看護の為に入院の際も付き添いの必要がない事も安心できる特徴の一つです。⇒加世田病院ホームページへ
他の殆どの協力医療機関が、半径4q以内にあるため、緊急時には素早い対応が出来ます。移動時間も少ないので、通院時のストレス軽減にもつながっています。

12か所の協力医療機関までの距離と所要時間(車)

主なサービス

施設入所支援

主として夜間において、排泄や食事等の介護、生活等に関する相談及び助言、その他の日常生活上に必要な支援を行います。

生活介護

日中において、入浴や排泄及び食事等の介護、創作的活動や生産活動の機会の提供、身体的機能または生活能力の向上のために必要な支援を行います。
通所による日中のみの利用と、入所サービスと合わせてのご利用がございます。

短期入所

介護を行なう家族の外出や病気などの家庭の事情により、一時的に在宅での生活が困難となった場合に、短期間施設に入所し、入浴・排泄及び食事等の介護や日常生活上で必要な支援やレクリエーション参加の機会提供を行ないます。

日中一時支援

介護を行なう家族等の一時的な負担軽減を図るため、日中における活動の支援を行います。

相談支援

在宅の障害者の方やその家族の方々が希望する生活・サービス利用が可能となるよう、相談・サービス利用のための調整などの支援を行ないます。

明るく快適な生活空間

ご利用者同士のふれあいを大切にした4人部屋と2人部屋、プライバシーを考慮した個室をご用意しております。

健康管理

嘱託医師により、週1回の診察日を設けています。協力病院である医療法人和風会加世田病院を中心に指定医療機関の医師や看護師の協力のもと、ご利用者の健康管理に努めております。指定医療機関への移送や付き添いは施設で対応しています。
健康管理イメージ

指定医療機関

  • 加世田病院
  • 金子医院
  • 薩南病院
  • 南さつま中央病院
  • 有馬病院
  • 真愛病院
  • 真愛クリニック
  • 松岡医院
  • 宮内クリニック
  • 中村歯科
  • 徳久整形外科
  • アルテンハイムリハビリテーションクリニック本町

通院・外出支援

通院支援
通院時には、施設が所有する車両【乗用車、マイクロバス(定員26名)、車椅子に乗ったまま乗り降りが出来るリフト車、(車椅子3〜4台を収容可能な大型リフト車3台、車椅子1台を収容可能な軽リフト車1台)】を使用しています。(平成27年3月現在) 看護師と介護スタッフが付き添いを行ない、利用者さんの定期の通院や緊急時などの必要に応じた支援を行なっています。

外出支援
買い物支援、ドライブ、散策などの外出時には、施設が所有する車両【乗用車、マイクロバス(定員26名)、大型バス(定員46名)、リフト車、(車椅子3〜4台を収容可能な大型リフト車3台、車椅子1台を収容可能な軽リフト車1台)】を使用しています。(平成27年3月現在)介護スタッフが付き添いを行ない、安心して社会資源の活用や外出を楽しんでいただけるよう支援を行なっています。
通院・外出支援イメージ

楽しい食生活

食事は管理栄養士が栄養バランスのとれた献立を考え、委託業者の調理師が調理しています。ご利用者一人ひとりの疾病や障害の状況に合わせた食事の形態を検討し、ご満足いただけるように努めております。いたします。
楽しい食生活イメージ

日中支援活動の紹介

たんぽぽ・虹色クラブ
園内行事の飾り付けや作品展に展示する手芸品・絵画などの制作を中心に活動を行っています。
虹色クラブイメージ
にこにこ元気クラブ
音楽レクリエーション(踊り・体操・合唱・合奏)、ミニゲーム等を園内行事での演芸出演を中心に活動を行っています。
にこにこ元気クラブイメージ
健康クラブ
主に、口腔ケア(歯間ブラシでの口腔ケアや嗽の習慣化)について楽しみながら、医務課と一緒に健康維持を目標として活動を行っています。
いきいきクラブイメージ
いきいきクラブ
歩行訓練や健康体操を中心とし、歩行力の低下防止・維持、身体機能の低下防止・維持に努め、天候の良い日は、日光浴もかねて園庭での歩行訓練、ミニゲーム等で楽しく身体を動かす活動を行っています。
映写クラブ
音楽ビデオや園内行事(記録映像)等を鑑賞し、楽しい時間を過ごしていただけるよう活動を行っています。
サンサンクラブ
天気の良い日に、屋外作業(花植え、水かけ、草取り等)を中心に、土に触れ植物の成長を楽しむ活動を行っています。
ページトップへ